2023.12.31

コーポレートギフトの福利厚生を活用!コミュニケーションを円滑に

snaq me

コロナ前後のオフィスの福利厚生について調査を実施。リモート勤務をメインにしている人は「業績達成やイベント時のギフト」など、会社からのインセンティブを福利厚生に求め、社内だけでなく、社外のコミュニケーションを円滑にするのにコーポレートギフトの福利厚生が役立っていることがわかりました。

リモート勤務を中心にしている方を対象に現在の福利厚生の満足度を測ったところ、36.1%の人が「満足していない」「不満だ」と答えており、その理由については首位には「使いたい福利厚生がないから」(45.8%)、その次に「オフィスに出社しないと活用できないものが多いから」(41.7%)がランクインしています。
  

 ※「2022年12月現在の勤務状況は2020〜2021年と比較してどうなりましたか?」の質問に対して、「リモート勤務が増えた」「変わらない(リモート中心)」いずれかを選択した方が対象
  

 ※「現在自社で導入されている福利厚生に満足していますか?」の質問に対して、「活用しているが、満足していない」「活用できておらず、不満だ」いずれかを選択した方が対象
 
 また、「業績達成やイベント時のギフト」を会社からもらうことで、リモート勤務中でも仕事のモチベーション維持に期待できると答える声が多く見られました。


  

 ※「2022年12月現在の勤務状況は2020〜2021年と比較してどうなりましたか?」の質問に対して、「リモート勤務が増えた」「変わらない(リモート中心)」いずれかを選択した方が対象
 
 コロナ以前と比較して、自分が働く会社や取引先からオリジナルグッズや食品コーポレートギフトを受け取る機会が増え、それによって勤務先や取引先に対して、愛着や親近感が湧くなど、ポジティブな心境の変化があったと答える人が多い結果に。

※「ご自身の勤務先や取引先からオリジナルグッズや食品を受け取った経験はありますか?」の質問に対して、「受け取った経験がある」を選択した方が対象


 コーポレートギフトの福利厚生が社内外のコミュニケーションを円滑にするのに役立っていることが本調査から明らかになりました。

snaq.me office、まずは始めてみませんか?

従業員の健康維持はもちろん、職場の明るく和やかな雰囲気づくり、オフィスにおけるコミュニケーションの機会創出にも役立つ法人向けの置き菓子サービス。『snaq.me office』は導入費用もかからず、什器の設置や取り分け用備品(カップやトングなど)のご用意、定期的な補充・清掃などもスタッフが責任を持って行いますので、気軽に導入いただけます。

せっかくなら、おいしく楽しく、からだにも心にもよいおやつ時間を従業員の皆様に。

※取り扱い商品のラインナップなど、記事に掲載している情報に変更が加わっている場合がございます。最新のプラン情報についてお伝えいたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 230828_matome.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 231129_footer_new.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 231129_footer_refill.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 231129_footer_hot.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 231129_footer_post.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 231129_footer_office.jpg
この記事をシェアする

snaq me