2021.12.02

【Twitter企画】ユーザーのみなさんが考案したおやつの紹介文

スナックミー

スナックミー 公式Twitterとの連動企画で、ユーザーのみなさんにおやつの紹介文を考案していただきました。受賞者の方をこの記事でご紹介していきます。

思い出の味で賞(@FPPSQaprcjjF9CNさん)

まずひとつめは、素焼きのナッツ(@FPPSQaprcjjF9CN)さんによる、烏骨鶏の米粉マドレーヌピスタチオの紹介文。

何かは思い出せないけど懐かしい味、ってありますよね。記憶を辿りながら食べられている様子が伝わってきます。マドレーヌはいろいろな食感のものがありますが、「ほろっとほどける」という説明もとても的確でイメージしやすい表現でした。

擬音が素敵で賞(@mooooreeeさん)

おつぎはぶきよう(@mooooreee)さんの、ブールドネージュ リッチバニラの説明文。

「サクッとホロっと」「じんわり」の擬音語が、食べたときの食感を想起させ、自分まで食べているような気持ちになります。つらいとき、かなしいときに食べると優しい甘さに包み込まれていく心境も伝わってきました。

臨場感が伝わってくるで賞(@A2zus3さん)

フレンチ料理並みに名前長いの、分かります(笑)。全文から食べた時の臨場感が伝わってきました。「ほうれん草の苦みを感じない」「油っぽさを全く感じない」など、気になるポイントに対してもコメントをしてくださっていて、初めて食べる方にもすごく親切で伝わりやすい紹介文でした!

溢れる愛が止まらない大賞(@3fmcxucb9oRz7E1さん)

つづいては、通り雨さんによる、ピーナッツバターのパウンドケーキの紹介文。

「好きの相乗効果が止まらない」!とっても素敵な表現です。美味しくてうれしい!という気持ちが伝わってきました。ピーバッツバターとパウンドケーキ、合いますよね。

比喩が素晴らしいで賞(@yamanoxyさん)

簡潔で分かりやすく、かつコピーにぴったりな言葉でした。スナックミーのフィナンシェは本当にしっとりしていて、じゅわっとバターやたまごの濃厚な味わいが広がるんですよね。ぜひ今後も食べたおやつのご感想をお聞きしたいです!

食べてみたくなるで賞(@FPPSQaprcjjF9CNさん)

りすのしっぽって、「サクサク」ではなく「ザクザク」なんですよね。その実際の食感を丁寧に書かれていて、おやつの特徴を忠実に説明してくださっているなと思いました。粗糖のチョコと合わせて食べられていて、いい組み合わせです!

ピーナッツ大賞(@5JakTDMwDoAkt3Oさん)

「凄いピーナッツ!ピーナッツだ!」の一言に、踊るようなうきうき気分がぎゅっと詰まっていて、読んでいるだけで自分も楽しい気持ちになりました。

感動が伝わるで賞(@marimari_flowerさん)

「ふくよかな甘み」という表現がとっても素敵でした!これまで食べてきたレーズンとは違った驚きが伝わってきて、「どんな味なんだろう?」と食べてみたくなります。

羊羹も喜んでいるで賞(@s_asm_aさん)

「まるでガトーショコラ!」というコピーは商品名「ショコラ羊羹」の前にぜひつけたいなと思うくらい、味のイメージが想像できる表現だなあと思いました。コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶も合う、というペアリングの説明もつけてくださっていて嬉しいです。

しあわせが広がるで賞(@ZWwrFPlvnuVn8rSさん)

「口いっぱいに広がるバターの香りが幸せ!」から、実際に食べたときの味わいが想像できました。食べる前のイメージと実際の感想の比較が分かりやすく、食べる前の方に読んでいただきたいご紹介文です!


ということで、9名の方のおやつのご紹介文でした。投稿してくださっていたみなさんがとても忠実におやつの食感や香り、味わいを表現してくださっていて、とても選ぶのが難しかったです。

ぜひ今後もお届けされたおやつのご感想のご投稿、お待ちしています!

この記事をシェアする

スナックミー

おいしいマルシェおやつとワクワクを詰め込んでハッピーなおやつ体験をお届けします。