経費を抑えて手軽に健康経営。食の福利厚生をおすすめする3つの理由

2023.12.05

経費を抑えて手軽に健康経営。食の福利厚生をおすすめする3つの理由

snaq me

近年よく耳にする「健康経営」という言葉。正しい意味をご存知でしょうか?これは従業員のための健康保持・増進の取り組みが、適切に続ければ将来的に企業の収益性を高めうる投資であるという考えのもとで、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することを指しています。

こういった投資が組織の活性化生産性の向上優秀な人材の獲得定着率の向上につながるとはわかっていながらも、カウンセラーの導入やリフレッシュ施設との契約といった大きな取り組みには多額のコストがかかるため、なかなか踏み出せずお悩みの企業さまも多いのではないでしょうか。

そんな企業さまにおすすめしたいのが、食の福利厚生。中でも一般的に「置き食・置き菓子」といわれるフードデリバリーサービスは、経費を抑えてスピーディーに導入できるだけでなく、さまざまなメリットがあるんです。手軽な健康経営の第一歩として食の福利厚生をおすすめする、3つの理由をご紹介します。

もくじ

1. 無理のない健康意識向上につながる

健康なからだづくりや習慣の定着は、一朝一夕にはいかないもの。運動系イベントを開催したり、フィットネスジムをいつでも利用できるようにする福利厚生が大企業によく導入されていますが、社内行事のような義務的な気持ちで数回だけ参加しても、決して長期的な健康改善効果は望めません。従業員のみなさんの業務時間外の暮らしにも、健康意識が根づくことが重要です。

福利厚生として提供された、ヘルシーで質のいい食事や間食にからだが慣れると、日ごろの食生活でもカロリーの高すぎるものや添加物の多いものをおのずと避けるようになります。所要時間が長くかかり、取り組みへの苦手意識もある運動サポートや、対処療法としての活用に留まりがちな医療サポートと異なり、従業員が無理なく自然に健康的な選択をできるようになっていくのが大きな魅力のひとつです。

「スナックミーのおやつに親しむことで、食品添加物を意識するようになった」「素材のおいしさが活かされた味つけを好むようになった」「少しの量のおやつでも、よく噛んで満足できるようになった」といった意識改革のきっかけとしてもご愛顧いただいております。

私たちスナックミーが法人向け福利厚生としてご提供している、オフィス向けのおやつの定期便『snaq.me office(スナックミーオフィス)』で食べられるのは、どれも人工甘味料や白砂糖を使わない自然な味つけのお菓子ばかり。
「スナックミーのおやつに親しむことで、食品添加物を意識するようになった」「素材のおいしさが活かされた味つけを好むようになった」「少しの量のおやつでも、よく噛んで満足できるようになった」といった意識改革のきっかけとしてもご愛顧いただいております。

2. 従業員の負担になりにくい

たとえば、提携運動施設の利用ノルマを課したり、平日夜や休日のスポーツイベントの参加を強制したりすることは、従業員によっては著しい心理的負担を感じてしまうことにもつながります。せっかく従業員の健康のために福利厚生を導入するのなら、多くのメンバーに、嬉しい気持ちでポジティブに活用してほしいですよね。

業務の生産性向上や人材の定着を狙うためには、まずなにより企業と従業員の関係性にゆがみが生じず、会社への愛着も湧くような取り組みを選ぶことが大切です。自社のスタッフの性質(社内行事の雰囲気はどのようか/仕事への取り組み方はどのようか/食生活はどのようか/社内コミュニケーションが多いか…など)をよく理解したうえで、押しつけがましさのない、健全な関係性が維持・構築できる福利厚生を導入する必要があります。

からだにいい置き食や置き菓子なら、各々が任意で気軽に利用できるだけでなく、ランチ代やコンビニ代を節約できたり、健康的なお弁当を作ってくる手間が省けたりと、従業員側は心理的負担を感じることなくたくさんのメリットを享受することができます。

からだにいい置き食や置き菓子なら、各々が任意で気軽に利用できるだけでなく、ランチ代やコンビニ代を節約できたり、健康的なお弁当を作ってくる手間が省けたりと、従業員側は心理的負担を感じることなくたくさんのメリットを享受することができます。

3. オフィスに新たな価値が生まれる

新型コロナウイルス感染症が5類(個人や事業者の主体的な行動にゆだねられる位置づけ)に分類されてからも、この数年における働き方の変化にともない、企業がリモートワークを続ける・選択肢として持つことが珍しくない世の中になりました。オフィスには「従業員が集まり、新たな価値創造が起こる場所」としてのプラスの意味づけが欠かせない時勢になったといえるでしょう。

スナックミーで扱っている法人向けの福利厚生には、バリエーション豊かな個包装のおやつをお届けするおやつプランと、洗練された什器にナッツやドライフルーツを詰めたバルクプランの2種類がございます。いずれもコンビニやスーパーマーケットでは入手できない珍しいおやつばかりなので、「どんな味だった?」「これは食べたことある?」と部署の垣根を越えたコミュニケーションが活性化する嬉しい側面も。

スナックミーで扱っている法人向けの福利厚生には、バリエーション豊かな個包装のおやつをお届けするおやつプランと、洗練された什器にナッツやドライフルーツを詰めたバルクプランの2種類がございます。いずれもコンビニやスーパーマーケットでは入手できない珍しいおやつばかりなので、「どんな味だった?」「これは食べたことある?」と部署の垣根を越えたコミュニケーションが活性化する嬉しい側面も。

オフィスを単なる「働く場所」として捉えるのではなく、人と人がつながり新たな価値を生み出す拠点にしていくために、食の福利厚生は非常に有効的です。こちらの『snaq.me office』導入インタビューもぜひご覧になってみてくださいね。

snaq.me office、まずは始めてみませんか?

従業員の健康維持はもちろん、職場の明るく和やかな雰囲気づくり、オフィスにおけるコミュニケーションの機会創出にも役立つ法人向けの置き菓子サービス。『snaq.me office』は導入費用もかからず、什器の設置や取り分け用備品(カップやトングなど)のご用意、定期的な補充・清掃などもスタッフが責任を持って行いますので、気軽に導入いただけます。

せっかくなら、おいしく楽しく、からだにも心にもよいおやつ時間を従業員の皆様に。

※記事に掲載している情報に変更が加わっている場合がございます。最新のプラン情報についてお伝えいたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。


この記事をシェアする

snaq me